DHC Q10美容液白髪染めカラートリートメントの口コミ

DHC白髪染めトリートメント 私の体験口コミ・レポート

DHC白髪染めカラートリートメント写真「DHC白髪染めトリートメント」は、テレビCMでもおなじみですし、
私は、普段、DHCのサプリメントを通販で購入していることもあって、
毎月送られてくるカタログを見て気になってもいましたので、今回、使ってみることにしました。

色の入り具合も良く、トリートメントの香りも素敵でした。

「DHC白髪染めトリートメント」が気になっている方や、
良い白髪染めをお探しの方は、よろしければ私の体験口コミをご参考になさってみてください。




DHC白髪染めトリートメントを使う前の状態

DHC白髪染めを使う前白髪染めの回数を極力減らしているので、白髪もけっこう目立ちます。

通常は、1ヶ月半に1度、美容院で白髪染めをしてもらい、途中、白髪の目立ちに耐えられなくなった時は、自宅にて、専用カラーリング剤で部分的にケアをしていました。

白髪染めに行く美容室のオーナーは、私の古くからの友人。
私は、白髪が2cmほど出てくると我慢できずに、白髪染めに行くのですが、その友人は、白髪染めの頻度の多さを商売抜きで心配し、「5年後・10年後も若々しい頭皮と髪でいるために、白髪染めは多くても3ヶ月〜4ヶ月に一度にするように」とアドバイスを受けました。

その友人のアドバイスは頭では分かっているのですが、やはり鏡を見るたびに髪の白い部分がとても気になってしまい、ついつい…。

ということで、半信半疑ではありましたが、今話題のヘアーカラートリートメントなるものにトライしてみることにしました。

初めて購入したのは、ドラッグストアの1000円くらいのもの。
染まり具合はそれなりなのですが、やはり、次の日まで残る強烈な臭いに、とてもがつかりでした。

次にネットで口コミが評判な「利尻ヘアーカラートリートメント」を使ってみましたが、私的には今一つ、染まり具合に満足できませんでした。

そして、今回、サプリメント購入で毎月お世話になっているDHCの美容液カラートリートメントを試してみることにしました。



仕上がりについての感想(1回目)

DHC白髪染め使用1回目「DHC白髪染めトリートメント」は、ブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの3色があるのですが、今回は一番明るいライトブラウンを購入してみました。

※色の選択についてですが、今回は、ライトプラウンにしましたが、使ってみたら私の髪に合うのはダークブラウンなのではという結論。次回からは、ダークプラウンにするつもり。

1回目で、白髪が明るい茶色に染まりました。
私が購入したのはライトブラウンだったので、色の入り方は、やわらかい感じの仕上がりでした。

白髪があるのは当たり前な年齢なので(46歳)、私の場合は、白くなければある程度なら気にならない方です。
なので、1回目で、その感じの仕上がりは、充分に満足のいくものでした。

何より、すごい感動だったのが、カラートリートメントのキャップを開けた瞬間です。
それまで試したどのヘアーカラートリートメントも、必ずといっていいくらいあの独特に臭いが鼻について気になるものばかりでした。

ですが、DHC の白髪染めカラートリートメントは、その臭いが無いばかりか、驚くことに、トリートメントらしい上品な香りがただようではないですか!
(香りの名前はスイートローズでした)

白髪を染めるばかりではなく、香りで心まで潤してくれるとは、さすがDHCだなと感心しました。



仕上がりについての感想(3回目)

DHC白髪染め使用3回目ライトブラウンなので、色の入りはやわらかめですが、白髪のことを気にせず、日常をおくれるレベルに染まっています。

色持ちも、今まで使ったどの白髪染めトリートメントよりも、良いと感じています。

1回目と2回目の間隔は、3日でしたが、その後、この3回目をしたのは、実はなんと一週間後なのです。

2cmの白髪に耐えられなかった私が、こんなズボラなケアで、日々快適に過ごせるとは…。

この調子でいけば、美容院での白髪染めは、半年に1度くらいでも間に合ってしまうかもと思っています。








仕上がりについての感想(5回目)

DHC白髪染め使用5回目3回目以降は、週に一回のペースでトリートメントしています。


【私の白髪トリートメントの仕方】

実は、美容室の友人から、目からウロコのアドバイスをもらったのです。
友人のお店でも、ヘアーカラートリートメントを販売しているのですが、入浴中の10分そのままって、意外に長いものです。
だから、入浴前の乾いた髪に、普通の白髪染めをする感じで、気になる生え際をメインにカラーしていくという方法をすすめられたのです。

"トリートメントなのだから、時間をおけばおくほど髪には良いはず"

"カラーは時間をおけばおくほど色もしっかり入るはず"

一石二鳥の使い方という訳です。

私の場合、専用のコームなどは持っていなかったので、「手袋」「ガイコツブラシ」「歯ブラシ」を準備しました。

私の白髪は、頭の前面を中心に生えているので、歯ブラシ染めは、とても楽でした。

後ろ側は、ブラシでなじませる程度にして、全体にトリートメントした後、スーパーのポリ袋の片側だけ切って、かぶります。

そして、放置すること約一時間。
その間は、家事をしたり、テレビドラマを見たり…。

ポリ袋をかぶっているので、お風呂に入る時、服を脱いでも、トリートメントが服についたりすることはありませんでした。

その後、普通に、シャンプー&リンスをします。

ものすご〜く髪にコシが出て、キューティクルもつやつや輝きまくりです(^_^)

但し、頭皮が弱い方や、かぶれやすい方は、私のような染め方は避けた方が良いかもです。



仕上がりについての感想(6回目)

DHC白髪染め使用6回目週に一度の、私流カラートリートメントで、こんな感じです。

お風呂場で10分放置するよりも、やはり私には、入浴前のやり方の方がベスト。

DHCさん、勝手に使用方法を変えてごめんなさい!

でも、他の白髪染めトリートメントを使う気になれないほど、満足しています。












仕上がりについての感想(6回目〜7回目までの間)

DHC白髪染め使用6・7回目6回目使用後、カット&パーマをしました。

それから一週間、まだ7回目をしていないにもかかわらず、色持ちしているのをお見せしたくて写真を撮りました。

この程度の色落ちなら、私は、ほとんど気になりません。

やはり、ポリ袋をかぶって一時間放置する使い方は、私にとってとても満足できます。

あっ、私はポリ袋ですが、シャワーキャップをお持ちの方は、その方が快適かもです。



ご購入はDHC公式オンラインショップまたはDHC楽天市場店で


DHC楽天市場店